So-net無料ブログ作成
検索選択

フランスアロマテラピーツアー申込の皆様へ 1 [大木いずみよりメッセージ]

こんにちは、渡辺です。

大木いずみ先生が11月23日に書いた、フランスツアー中止についての
メッセージです。

a0800_000061.jpg

パリ同時多発テロから10日が過ぎました。

これまでに過激派テロの爆発は何度も経験しているフランスでしたが、この度の
襲撃によりオランド首相より戦争宣言が出されました。

私は、パリが13日の21時前の、つまり日本時間14日の朝方、緊急速報をTVで
知りました。

その朝の9時過ぎまでは、テロの被害は30人から60人でした。

14日は朝から終日、ナチュロアロマチカのトリートメントのご予約が一杯でしたので、
サロンでは、ニュースをチェックする時間がありませんでした。

しかし、ご来店のお客様が随時、テロの最新情報をお知らせくださり、
午後には犠牲者の数が100人を越え、自爆テロと銃撃戦が行われた事を知りました。

その後も惨事は終わることなく、多くの社会問題、そして国際問題が浮上し、
首都圏内でのテロの恐ろしさに不安を覚える日々となりました。

a0800_000045.jpg

私がパリに住んでいた頃も、隣の大通りで爆発や空港やシャンゼリゼ大通り等、
人の集まる場所での、テロ爆発は、たまにありました。

ところが、今回のテロは、非業な武器と自爆テロというフランスが未だかつて経
験したことのない多くの犠牲者を生んだ非常事態となりました。

アロマテラピーの歴史の旅をを最高に楽しんで頂こうと、クリスマス前の美しいパ
リをご案内させて頂く予定でしたが、追悼と祈りの街へと変化してしまいました。

企画した者として皆さまにお詫び申し上げるとともに、お申し込み頂いた皆さまの
安全を慎重に考えた今回の東武トップツアーズ様の中止の決断に、
皆さまのご理解を頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。

コラボレーションをお願いしていた、フィトアロマテラピー専門のミッシェル医師、
エルボリストリーのスタッフの皆さまとは
何度もコミュニケーションを取らせて頂いており、パリ の悲惨な現状と、
それに伴う我々の急なキャンセルを、また直ぐに落ち着いたら、と希望を持って
受け入れて下さいました。

テロの後に、皆さまご無事ですかと言う電話での問いかけに、スタッフやその家族
全員無事ですが、ここ(パリ)は、酷い状況になってしまいました。という
ヘルボリストリーのスタッフの方の涙ぐんだお声。

最終的に中止のご連絡をさせて頂いた時に、時期が来たらまたこのような機会を、
と優しく言って下さるミッシェル先生に、私が、TVでフランス兵が武装している姿をみて、
すっかりパリは変わってしまいましたと伝えると、
先生は、あのような事が起きてしまい、軍もそのようにするしかないのです。
それでも私たちは今、普通に暮らしています。と、複雑な思いを、打ち明けて下さいました。

a0800_000037.jpg

JAW日本アロマコーディネーター協会と私は、今後、世界情勢が安定し、旅の平和が
訪れた際には、多大なご協力を頂きました東武トップツアーズ様と共に、再び企画が
出来ればと願っております。

またその佳き機会には、お声を掛けさせて下さいませ。
そしてこれからもさらに一層アロマコーディネーターの皆さまとは、このご縁を大
切にし、フィトアロマテラピーについて、共に学んで行ける機会を考えたいと
願っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

世界の平和と皆さまのご健勝をお祈りさせて頂きます。
皆さまの ご協力、本当にありがとうございました。

大木いずみ

2015年11月23日